--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.11

百合

yuri

(タイのお土産に頂いた、縁起のよいカエルの楽器とともに。
Thank you so much Mr.Ga!)


「この家の花はどうしてこんなに元気なの?来るたびに枯れていくのが普通なのに」
常時水を使う職場のうえに、麹菌や乳酸菌も飼っているため
職住一体の隙間だらけの古い家は、植物には大変やさしいらしく
特に寒い冬場は、雨風は適度にしのげて湿度気温もビニールハウス並み(!)
年末に活けた百合も、やっと花が開き始めました。
今年は例年にない寒さのために、開花も遅いようです。

さてもなほ、この寒さで野菜が育たず青息吐息。
小さな漬物屋にとって、この寒波の影響はとても大きなもの。

せめて「歩く姿は百合の花」といきたいところですが、しもやけの足にはちとつらくて
どたどたのろのろ、まだまだ修行が足りませぬ。

夏目漱石「夢十夜」、百年経って咲いた一輪の白百合。
映画「花様年華」、トニー・レオンがそっと石垣に想いを告げた後にひっそりと咲く花。

T様、贈っていただいた一輪一輪に毎日励まされて仕事をしています。
いつも応援して頂きありがとうございます。

Jurily, refrain your name again,please.

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maruimarui.blog15.fc2.com/tb.php/66-d1531f14
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
なんて見事な大輪だことv-238
素敵な日記に私の背筋もピンと伸びましたわ。
この時期、花瓶に咲くお花は部屋が温かくて、すぐ開いてしまうのに。

お宅のユリの様に、私も美しく花開かせるには
麹菌や乳酸菌以外に、v-91優しく気の利くおしべが必要なのだろう・・・

いつもながら、こんなオチでいいかしらv-8  ユリ姫
Posted by 姫 at 2006.01.13 17:33 | 編集
v-353さすがに百合姫、見事にオチました(笑)
恋に落ちるのもきっと近々ね♪
牡蠣せいろ食しながらあれやこれやとお話できるの愉しみにしています。
フラの成果はきっと会った瞬間ねv-353
Posted by marui at 2006.01.14 00:33 | 編集
なんか二人のやる気v-91がコワイ・・・v-12
私もその勢いに巻き込んどくれ!v-207
Posted by エイミック at 2006.01.15 00:26 | 編集
エイミックさま、いつも遊びに来ていただきありがとうございます。
勢いは十分あるのでは。
後はベクトルの先の的を絞るべし(な~んてね。)
久しぶりの、てん亭のてんぷらも楽しみにしています。
Posted by marui at 2006.01.15 18:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。