--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.30

魚と漬物

 酒川郁子さんの漫画は、おいしいものがたくさん。同じように愉しいのが、お魚尽くしのブログ。釣りまわりの記述も多く、この時季、水辺の涼を感じながら読むこともたびたび。出刃包丁も小出刃包丁も、すっかり仕舞い込んでしまった身には、きれいにお造りにされる魚たちが、まぶしくうつります。 

 先日お送りした漬物を、旬の魚とともに紹介くださいました。なんとも、いなせな献立ばかり。いつもの漬物が華やかに映え、思わず魅入ってしまいました。
   ☆ 照りゴチと大阪漬 青紫蘇と胡麻と少々のお酢で
   ☆ アジと大根・人参糠漬 なめろう風に
   ☆ 焼きアジと胡瓜糠漬 青紫蘇と胡麻で

 こんなお皿の数々があると、彫りの深い清酒を用意して「漬物食堂」と評して夏の宴もよいですね。先ずは、包丁を研いで支度するところからはじめなきゃ、という始末ですが…。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。