--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.02

いしかわ うまれ

hugu-
 ぬかと共にすごしながら、しごくのんびりしているせいか、めぐりあわずにいるぬか漬物はたくさんある。先月WBSの取材でお世話になった嵯峨百合子さんが、そんな勉強不足の私にめずらしい郷土料理をおくってくださる。石川県の観光大使も務められ、ぬか漬物についても教えていただいた。お名前のままに美しく、撮影中はその空間が明るくががやいていた人と、ぬかつながりでお話できたのもうれしかったうえに、「河豚の子ぬか漬」と「ぶりかま」が届いたときには思いがけないお年玉を頂いたようでもったいなくて、しばらくは封を開けることができなかった。
 放映も無事に済んだので、先ずは「河豚の子ぬか漬」を頂くことに。有毒なふぐの卵巣を1年ほど塩漬けした後、ぬか漬にして数年発酵させたもの。ぬかの微生物によって猛毒が分解されていると聞いたものの恐る恐る箸を近づける。あたまのなかで勝手に想像していた味とはすこしちがう。濃厚でちから強く、でも繊細な風味。口にするとにぎやかに広がり楽しげに遊ぶたくさんのたまごたち。ひときれご飯のうえにおき、湯を注ぎお茶漬にする。湯気に見え隠れしながらも存在感のある香りが鼻をくすぐる。ふっくらとほどけて米粒と溶けあい繰りかえし訪れるよろこび。なんてふかい味わい。今度はさっと火であぶってから頂いてみようかな。しあわせ、いしかわ。石川県に飛んでいきたい気分です。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maruimarui.blog15.fc2.com/tb.php/224-283bc717
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
お久しぶりです。
ようやく復活しました。
またぬか床君
かわいがらねば。
Posted by かまど猫 at 2009.02.05 21:52 | 編集
かまど猫さん、具合が良くなられてほんとうによかったですね。節分も過ぎ立春も迎え華やいだ季節となりましたが、まだまだ風は冷ややか。どうぞあたたかくしてお過ごしくださいね♪
Posted by marui at 2009.02.06 17:49 | 編集
ダウンしている間
ほったらかしだったぬか床に、
マルイさんの糠投入。一安心。

「ニシンの糠漬け一年もの」だったと思います。
マルイさんの糠買ったお店に並んでいて
へーええと思ってみました。
今度見たらトライしてみようと、
上の記事を読んで思いました。


Posted by かまど猫 at 2009.02.06 19:45 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2009.02.07 21:21 | 編集
> 追伸です。
> お店のブログだと思うのですが
> リンクさせて貰っていいですか?

リンク、喜んでお願いいたします。ご丁寧にありがとうございます!
Posted by marui at 2009.02.09 09:12 | 編集
かまど猫さま
いつもありがとうございます。ぬか床も一緒に風邪を引いてしまったかしら。機会がありましたら、微量日本酒をいれてご機嫌伺いをしてみてくださいね。
「ニシンの糠漬」があるのですね!お店にご挨拶回りで伺ったときに、私も試してみます。お知らせ下さりありがとうございました。
Posted by marui at 2009.02.09 09:16 | 編集
おもしろいですねえ~。
さっそく、ぬか床君と一杯やります。
Posted by かまど猫 at 2009.02.09 10:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。