--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.03

フェルメール展から

hon-husigi

上野の都美館ではじまったフェルメール展へ行く。十年前に旅先の美術館で、他館へ貸出中につき出合えなかった一枚が「絵画芸術」。今回は出品予定だったにもかかわらず、またも運悪く視ることができなかった。(諸事情により門外不出とか)
部屋の書棚に飾っているのは、フェルメールの画の一部を配した装丁も美しい長田弘さんの1冊「本という不思議」。あたたかな眼差しに導かれて読み繋いでいくと、いつの間にかそっと心裡の秘密に触れてしまうような深く豊かな本。
もしかしたら今、私の日常も「漬物という不思議」とともにあるのかもしれない。その本はどこまで書き進められているのか、どのような物語をつむいでいるのか。せめて手にとって読んでくださる人たちに「漬物という不思議」を伝えられるように続けていきたい。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maruimarui.blog15.fc2.com/tb.php/196-9fcd6a71
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
いつも素敵な文章で、ホッとします。

社長さんの素敵なお人柄が、
マルイの糠に旨みとして、でてますものね。
おいしい糠漬け食べながら、楽しんでます♪

Posted by 姫 at 2008.09.05 13:57 | 編集
姫 いつも応援ありがとう。
凛々しいわんちゃんと、虫さんたちもお元気ですか?
新作登場の暁にはぜひご一報ください!
Posted by marui at 2008.09.08 12:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。