FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.23

夏至

小雨がぽつぽつと降るなか、昨夜はろうそくの小さな灯りたちとともに過ごしました。
いつもとは違う夜の食卓。
心なしか会話も小さな声でゆったりと、生野菜を噛む音、食器や箸の触れ合う音
梅酒のなかでゆっくり氷が溶けていく香りにも敏感になり
目が慣れてくると、ほの暗さが心地よく感じられ、いつもは明るすぎるかなと思ったり
それぞれが思い思いに夏至の短夜を楽しみました。

ガレージ前では夜7時過ぎから10時まで、ろうそくを並べました。
道行く人たちは「きれいですね」「何してるんですか」と立ち止まり
「キャンドルナイトをご一緒にいかがですか」と説明することも度々。
「今日はどなたかの命日ですか?」と尋ねるご近所さんも。
geshi

今週末は日本各地で「100万人のキャンドルナイト」も行われます。
ライトダウンされた街を楽しんだり、家でゆっくりろうそくの灯りのもと想いをはせたり
でんきを消してスローな夜を、いかがですか。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maruimarui.blog15.fc2.com/tb.php/149-dc4e0e9d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ろうそくの光はいいですね。
祭りのちょうちんの灯り
とても懐かしい
毎日お風呂に入るとき
良い香りのキャンドルを灯して
まったりしてます
水面にゆれるろうそくの灯りのお風呂
私の好きな異次元の世界です
Posted by T S at 2007.06.23 19:42 | 編集
TSさま、コメントありがとうございます。
和紙を通して揺らぐちょうちんの灯り、ほんとうに懐かしく思います。
アロマキャンドルと一緒のバスタイムも素敵ですね。
異次元に行くのであれば、どちらを選ばれますか?
私は文化文政時代。和蝋燭を灯してちょっとタイムスリップし、北斎センセや北渓さんに逢ってみたい、などと夏の夜の夢をみています(笑)。
Posted by maki at 2007.06.24 13:17 | 編集
北斎ですか
http://www.amazon.co.jp/%E7%99%BE%E6%97%A5%E7%B4%85-%E4%B8%8A-%E6%9D%89%E6%B5%A6-%E6%97%A5%E5%90%91%E5%AD%90/dp/4480032088/ref=pd_bbs_sr_1/250-9072970-8163415?ie=UTF8&s=books&qid=1182763086&sr=8-1
杉浦日向子が 「百日紅」で北斎を書いてます。
すごいですね 北斎は

私は日曜日 北鎌倉の円覚寺に行き
法話を聞きと座禅をやって来ました
懐広い仏教の異次元の世界に包まれて
来ました。
Posted by T S at 2007.06.25 18:27 | 編集
TSさま、ご丁寧にありがとうございます。
百日紅、10年来の愛読書です。
杉浦日向子さんの本は夏の夜にも合いますね。

北鎌倉、紫陽花もうつくしいころ
今年は雨も少なく涼しい梅雨ですから
境内もよりひっそりと静けさに包まれて
澄んだひとときを過ごされたことでしょう。
座禅を組んだことはありませんが、奥深い世界、惹かれます。
Posted by maki at 2007.06.26 09:21 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2007.07.05 12:34 | 編集
4nekomamaさま
いつもいつもありがとうございます。
猫さんたちとキャンドルと過ごす夏至、きっと素敵な夏の想い出になったことと思います。
拍手していただき、またコメントまで!ありがとうございました。お礼が遅くなりました。
Posted by マルイ漬物 池田 at 2007.07.10 19:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。