--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.23

「旬」がまるごと

さんま
 職業がら冷蔵庫で大根が途切れることは少ない。漬物には使えない肌が荒れたものや、切れっぱしが多いにしても、大根おろしにしてしまえばみな一緒。しらすと和えて、油揚げを焼いたものと一緒に、酢をかけて、それぞれ簡単で好物だけれど、やっぱりこの時季は秋刀魚とともに。

 食卓に秋刀魚の登場することが多い我が家でも、さんまについては知らないことだらけ、とポプラ社発刊の雑誌「旬がまるごと・11月号」を読んで改めて感じました。「高校生のさんま缶」・「さんまアイス」・居酒屋「秋刀魚」のさんま寿司…。どれも強く惹かれますが、先ずは記載の「取説」を熟読し、良いさんまを選び、極上に焼き上げて、美しくいただくことが一番かと。。。

 向笠千恵子さんの連載<「ストーリー」を食べる>では、地味なぬかどこに注目くださったうえに、すてきな記事にまとめて戴きました。「野菜の味をはぐくむ」「ぬか漬けは、あらゆるいのちが結晶した食品」と、気高い言葉を贈っていただき、気持ちが引き締まります。しっかり心に留めて日々励んでいきたいと思います。79ページ~81ページ掲載です。ぜひご覧ください。
スポンサーサイト
Posted at 09:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009.09.14

ラジオの時間

 雨音で目覚めた土曜日の朝。早々に朝食を済ませて、昨夕求めておいた花をまとめて車に乗り込む。運転しながら小1時間、合わせた先は78MHz。我が家では残念ながら電波が入りにくいラジオbayfm78を聴くため。9時から始まったMORNING CRUISIN' パーソナリティーの田中美里さんの声に乗って、特集は漬物
…ということで、ぬか漬物について、私も声の出演をさせていただくことに。先日録音して戴いたものが公共の電波に乗って届いたときには、気恥ずかしくも、なんだか他人の声のよう。なんども登場した口癖に赤面し、落ち着いた感じに編集して下さったスタッフ皆さまに頭が下がり、到着した寺の駐車場で最後まで聴いた後、墓前で祖父母に報告をする。
 先月墓参に来た際には、こんなふうにラジオでご紹介いただくとは想像もできず…思いがけずに足早に秋がやってきて、来月またここで掌を合わせるまでに、いったいどんな出会いがあるのだろうか。せめて少しは成長していたいと思う。実りの季節なのだから。
Posted at 07:00 | ぬかどこ | COM(2) | TB(0) |
2009.09.08

芋 栗 南京

 今日のお茶の時間は、スタッフ土産の紅あずま。
「青ヶ島にご縁のある方よりいただいたので」とたくさん持参してくれたものの、青ヶ島と紅あずまが結びつかない私たちは 「?」 皆ふしぎ顔。
「青酎(青ヶ島の焼酎)は、この茨城県産の紅あずまをつかって作られているので、今回は食べてもおいしい原材料のほうを持参することに」 なるほど。さっそくロースターで焼くこと20分。こんがりホクホクの焼き芋のできあがり。お番茶を淹れて、青ヶ島の特産物、塩やアシタバ、干物などのおいしい話にも花が咲き、たのしいお茶時間となりました。
 青ヶ島の話を聴いていて、週末の会食で伺った夏休み旅行の話も思い出し、旅ごころが湧きあがり…。しばらく日常の冒険を楽しんできたけれど、そろそろ新しい土地に旅する時期が廻ってきたようです。

紅あずま

Posted at 18:40 | 甘味 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。