--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.27

酵母講座

cobo 1
 午後の数時間、仕事場を抜け出して「酵母のある暮らし」と題した講座を受けました。ウエダ家皆さんが出逢った野性酵母の話、果物、野菜をビンに詰める酵母の育てかた、酵母をつかった料理の試食など。酵母パンは香りゆたか。国産小麦と水だけの材料なのに、ほんのり甘くてもちもちとして、まるで米粉パンのようにしっとり。素焼きパンは、なぜか醤油のような香りがただよい、なんともしあわせな気分になりました。すりおろした人参酵母は、炊いたもちきびと併せておいしいサラダに。調味料をまったく使わない自然の旨味は想像以上。
 菌に囲まれ楽しくすごし、帰社後さっそく教えていただいた昆布酵母を仕込みました。発酵の可能性をあらためて感じた時間、ぬかどこの菌たちとも、楽しく共棲できるよう研究してみます!
cobo 2

スポンサーサイト
Posted at 18:10 | 未分類 | COM(7) | TB(0) |
2009.03.19

ぼた餅 胡麻餅 きな粉餅

 2週間経ち、2台目の炊飯器もしっかり購入し、玄米&小豆の酵素玄米を続けている。でも明日はお彼岸、やはり小豆を甘く煮て、ぼってりとしたぼた餅が食べたくなる。黒胡麻ときな粉も用意完了。今夜は餡を煮ながら、お鍋の横でゆっくりと手紙を書こうかな。
 先ほど配達された日経新聞の夕刊。木曜日の楽しみのひとつ、小泉武夫先生の連載「食あれば楽あり」のお題は「あんころ餅」。硬くなったあんころ餅を焼いてから食うと……。おいしい餅を味わったあとの様なしあわせな読後。
 さて、小泉武夫先生の講演会「発酵はうまい」が、4月5日(日)13時30分~15時、恵比寿ガーデンプレイスで開かれるようです。1ファンとして私もさっそく申込を済ませました。無料ですが事前予約が必要のようです。発酵にご興味のある方、いかがですか。→ 「発酵はうまい」予約画面
Posted at 17:50 | 未分類 | COM(4) | TB(0) |
2009.03.12

酵素玄米

小豆 玄米
 小豆と米。どちらも毎日食べても飽きることのない恵み。どちらかといえば小豆は砂糖を加えて煮、米は玄米より精米したものを好む。でも、酵素玄米を知りここ1週間ほどは、小豆と玄米に塩を少量加えて食卓へ。
 いつもご贔屓にしてくださるお客さんから、ある日お便りを頂戴した。よどみない筆致で綴られたお手紙と酵素玄米の記事コピー。「酵素玄米をはじめてから、繊細な味、シンプルな食べ物のほうが好きなったように感じて、その頃に出会ったのがマルイ漬物の大阪漬でした」という、作り手としてはなんとも嬉しいお言葉!同封記事を拝見し「酵素玄米をはじめよう」と思い立ったのは、健康のためというより、むしろ「甘くてうまい!」という見出しに惹かれたから。
 手元にちょうどあった玄米5合を軽くといだ後、小豆を半カップほど入れ、塩を小さじ1ほど加えて、ゆっくり数分間かき回す。そして気持ち多めの水を加えて圧力炊き。炊き上がったら保温して1日1回上下まんべんなくかき混ぜて、3日目ごろから、もちもちとして赤飯のような食感になる。1日1回かきまぜる、時間とともにおいしくなる、ぬかどこと一緒。そして、甘く香ばしい味。今までの玄米の食感とは異なる。よく噛んでいて思ったこと。今日も元気にご飯がおいしい。それだけで、ほんとうにうれしい。
Posted at 19:00 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2009.03.03

雛まつり

 週末、大地を守る会の交流会に参加してきました。毎春開かれるたのしい会。いつも支えてくださっている会員さん、職員方々そして日本各地よりご参集の生産者みなさんと、おいしいものを囲み、話をして、感化されて考えて。土曜日の地区交流会では、天笠啓祐さんが「遺伝子組み換え食品」について講演して下さりとても有意義な時間を過ごしました。また1年ぶりに子供たちから感謝状をいただき、その成長ぶりが頼もしくなるのと同時に、きちんとしたものを伝えていかなければいけないと気持ちを新たにしました。日曜日の東京集会では、たくさんの買い物をして、その重さにうれしい悲鳴をあげながら帰宅。
 さあ これから、ちらし寿司でもつくりましょう。東京は雪の予報もきこえるほど寒い日となりましたが、どうぞみなさまも愉しい雛祭りをお過ごしください。
Posted at 18:45 | 未分類 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。