--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.09.25

新米

食卓では秋刀魚をはじめ、キノコ類・秋茄子・秋茗荷が五感を楽しませてくれる頃。
冬のギフトや来年度の打ち合わせをしながら、店頭に並び始めた栗・葡萄・洋梨を眺め
食欲を抑えるのに悩ましい季節でもあります。

新米も出始め、いよいよ実りの秋の到来です。
マルイ漬物でも今週より新米ぬかが少しづつ入ってきています。
皆さまも、ご家庭のぬかどこに甘くて香りのよい新米ぬかを足してお役立て下さい。
お米屋さんで新米ぬかを分けてもらう際は、なるべく精米したての新鮮な米ぬかをお奨めいたします。
昨年記載した「新米ぬか」もよろしければ参考にしてください
その他にもご質問などございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



スポンサーサイト
Posted at 16:43 | ぬかどこ | COM(0) | TB(0) |
2007.09.17

林檎

今朝、週末にお世話になった福島県の方より、抱えきれないほどたくさんの林檎が届く。
箱を開けると、赤々とした色が目に入る前に、甘酸っぱい香りが立ち上る。
思わず深呼吸して、たくさんの林檎の香りを体内に取り込む。
箱に勢ぞろいした照りのよい元気な林檎たち。
葉っぱとともに送り届けて下さった生産者の方の心遣い。
並べて眺め、手にとって見入り、お茶の時間に皆で賞味。
本当にありがとうございました!
ap


Posted at 12:35 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2007.09.06

樹木

先日、ミニ木樽の打ち合わせの際に聴いた「寒のころの新月に伐る樹木」の話。
1本の木の話から、木曽の緑濃い森を連想し木の香りに包まれ、そしてにぎやかに生息する虫たちの音色に連なる。
数日経ってなお、むくむくとイメージがふくらんでいる。

生きた年数分の気がそのまま宿るという木。
歴史を背負っているというのは、人間もまた同じこと。
34年分の歳月を今日のわたしはどのように生かしているのかしら、
などと珍しく神妙なことを考えている。

ひとつのことがらから果てしなくひろがっていく物事
ひとつの言葉から連想され湧き上がっていく感情
この台風のように、どちらも時には嵐となって手こずることもあるけれど
やがては転じて、めぐみの雨となりますように。澄み切った青空が広がりますように。





Posted at 15:01 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。