--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.28

お鍋のとなりで

あっという間に3月も去っていく。
今月は休みがとれずに連日風のように過ぎていく。

とはいえ、蛇口をひねれば水も出るし変わらぬ日々を暮らすことができる。
地震は、日常を一瞬で断絶してしまう。
心よりお見舞い申し上げます。

時間が無いときほど「新しい料理」にとりかかりたくなる。
締め切りの仕事をかかえて台所に移動、バラ肉を大根おろしで包み蒸して3時間
夜中に完成した「豚の角煮」は料理本を開いての初挑戦。
口に入れると春の香りに包まれて思わず笑顔のこぼれた「独活の煮付け」は
友人宅で食べてやみつきになり、翌日即実行。

そして毎朝「ジュー酢」を。
りんごジュースに富士酢を適量加えると、果汁の甘味がひきしまり
後味のすっきりとした目覚めの1杯に。
お酢の「たのしさとおいしさとかしこさ」を教えてくれる「お酢レシピ」
装丁も春らしく、料理はもちろん、写真のうつわにも魅入る。
book


スポンサーサイト
Posted at 18:50 | 料理 | COM(0) | TB(0) |
2007.03.14

米粉パン

精米したての新鮮な米ぬかは、おいしいぬかどこの要素のひとつ。
そんな国産の有機栽培米ぬか・無農薬栽培米ぬかを日々頂いているマゴメさんより
米粉パンが届きました。
「食」に対する見聞を広めてくださるオーサワジャパンの方からも
「マゴメさんはお米はもちろん、パンもとてもおいしいの」と奨めていただきました。
もっちりとしていて、お米の甘さがたっぷりと詰まった米粉パン。
軽く焼くと、外側はパリッとして内側はしっとりなめらか。
焼きたてのこおばしい香りに包まれます。
黒米食パン・米粉パン・黒米ショコラ・発芽玄米パン・黒米クロワッサン等など

<今日の昼食>米粉パン・しらす・大根おろし・黒豆・ほうれんそうの胡麻和え
お米屋さんがつくる米粉パンは、和洋折衷の不思議な献立も見事に調和してくれました。

komeko-pan


Posted at 18:30 | お店 | COM(0) | TB(1) |
2007.03.04

桃始笑

momo

このあたたかさのせいか
お雛さんの横に飾った桃の花も少しづつひらきはじめて
3月3日、春の陽のなかでひとつひとつのつぼみがふんわりほころぶ。
「お稲荷さんでもこしらえましょう」と
酢飯を用意し、椎茸、人参、こんにゃく、ごぼうを甘く煮付け、ハスを酢漬けにし
細かく刻む。
白胡麻を散らしてからすべてを和え、煮付けた油揚げに詰めかたちを整える。
仲良くふたつ並べてお供えする。

今朝も稲荷寿司の残りを2つ食べる。
台所では鉄瓶の水が沸騰し、しゅっしゅっしゅっしゅっ、と心地よいリズムで
白い湯気を送り出している。
お茶を飲み干し仕事場に下りると、黒猫が眠たそうに道を横切っていた。
お雛さんと再び会う来年の春も、皆がかわらず健康でありますように。



Posted at 15:51 | 料理 | COM(1) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。