--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.28

シラス好みて、

shirasu

横須賀は佐島の山茂丸さんの釜揚げしらすを頂く。
天日塩でゆであげた新鮮であまくておいしいシラスは、シラス丼にしても飽き足らず
大根おろしと和えて楽しみ、そしてまた箸がすすむ。
「おいしい食べ方アラカルト」ととして記載されていた<シラス入り卵焼き><かき揚げ>
<シラスサンドウィッチ>とどれもおいしそうですが、料理する前に無くなりそうな気配…

<我が食ひたき時、夜中にも暁にも食ひて、睡たければ、昼もかけ籠りて、いかなる大事
あれども、人の言ふ事聞き入れず、>兼好法師・徒然草の第60段には
昼夜問わずに芋頭ばかり食べ続ける変わり者の法師の話が登場しますが、
こちらはしばらく昼夜問わずにシラス三昧となりそうです。

スポンサーサイト
Posted at 16:51 | お店 | COM(0) | TB(0) |
2007.02.11

タウンボイスにて紹介していただきました!

本日の朝日タウンボイス(世田谷・目黒版)「100万分の9の視点」という欄にてご紹介していただきました。
「およそ100万人が済んでいる世田谷・目黒からピックアップした9つのテーマ報告」の
コーナーに、烏山神社の狛犬さんと、旭ベーカリーさんの焼きそばパンに挟まれての掲載。
「おかみさんに聞く」という主旨に果たして副えたかどうか…

春の予感がし始めた寒空の下、自転車で来て取材して下さったインタビュアーの方は偶然にも同じ名前。お話できた小1時間は本当に楽しいものでした。
どうもありがとうございました。
Posted at 11:00 | 未分類 | COM(4) | TB(0) |
2007.02.03

あさくさのり

setubun

「絶滅危惧種のアサクサノリを、江戸前の浜で復活させました」と
「盤洲干潟あさくさのり<壱番摘み>」を、お世話になっている方より先日頂きました。
節分なので太巻きに使用し、残りは軽く炙って頂きました。

おいしい海苔は、ほんとうに眩惑的。
風が吹けば飛んでしまうような薄くて軽い見かけとは違い
口に入る前の予感を思わせる磯の香り、舌でふわりとほどけていく食感、
鼻腔を抜けていく残り香は、なんとも高貴。
蕎麦にはらりとかかった海苔、寿司に贅沢に使用される海苔、てんぷらになり硬さを知った海苔…
料理法・食材との組合せ等、美味しい食べ方は数知れず。
でも一番はやはり、炊き立てご飯と漬物を8切海苔で巻いて食べること!





Posted at 08:39 | 料理 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。