--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.20

もやしもん

moyasi

秋の夜長の楽しみのひとつ、読書。

今夏に読み始めて以来、4巻目の単行本化を待っている本(漫画)「もやしもん」。
「菌が見える種麹屋の息子」と「造り酒屋息子」の幼馴染が農大に入学し
様々な発酵食品に出会うというものがたり。
「あくまでフィクションです」という作者の注意書きがあるにもかかわらず
そのユニークさから「農大って本当にこんなところなの?」とOB方々に聞いてみた処
「一部フィクション・一部ノンフィクション」という答えでした。
強烈なにおいを持つ食品の登場ページには、詳細な説明も記載されており
思わず顔をしかめたくなるような臨場感もあります。

日々菌とともに住み、菌に守られている身としては他人事に思えず
ついついまわりに薦めて(押し付けて?)います。




スポンサーサイト
Posted at 13:30 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2006.09.15

新米ぬか

tasinuka

9月に入り新米ぬかが届いています。

お手持ちのぬかどこに補充する際には、ぜひ新鮮で美味しい新米ぬかをご利用下さい。
ご自宅で補充する際の目安は、上記写真のように
米ぬか1カップに対して、塩小さじ1程度、昆布は2cm角を2枚ほど唐からしは、ほんの微量。
あとは、お好みにより調節してください。

一度に大量に補充しますと
ぬかどこが熟成し味がこなれるまでに少々時間がかかります。
目安として、ぬかどこの量の1割弱までの量にしてください。
(2kgでしたら200g程度まで)

補充した後のぬかどこのかたさの目安は、
御求め頂いた時のぬかどこのかたさ(耳たぶ位)位です。

補充ぬかを入れ、ぬかどこがかたく野菜が漬かりにくい場合は、
水分の多い野菜(きゃべつ・大根葉・かぶの葉)等を漬けて
ぬかどこの硬さを調節して頂きますと、美味しく熟成していきます。

以前簡単に紹介致しましたが、リクエストを多く頂きましたので追記してみます。
参考にして下さい。

Posted at 15:15 | ぬかどこ | COM(10) | TB(0) |
2006.09.04

らっきょう甘酢漬

rakkyo

初夏より漬け込んでいた「らっきょう甘酢漬」ができあがりました。
鳥取県・砂丘らっきょうを甘酢に漬け込みました。
少々小粒ですが、美味しさはぎゅっと詰まっています。
一粒噛むと、シャキシャキとした歯ざわりとともに「富士酢」のまろやかな酸味が口いっぱいに広がります。
そのままお茶うけとして、また刻んで薬味としてもご利用頂けます。
残暑厳しいこの時期、ぜひお試しください。
<「らっきょう甘酢漬」1袋/120g入・400円(税込・送料別)>
Posted at 16:21 | 野菜 | COM(3) | TB(0) |
2006.09.04

ご迷惑をお掛けしました

この度はたくさんの「ぬかどこセット」のご注文頂いたにも関わらず
お届けまでにお時間を頂戴し申し訳ございませんでした。
畑で採れた夏野菜を漬けるぬかどこに間に合わなかったお客様
ご希望の商品到着日時を過ぎてしまったお客様
電話の回線が少ないため、電話・FAXともにつながり難く
多々ご迷惑をお掛けしましたこと深くお詫び申し上げます。

少しづつ落ち着いて参りました。
「無添加漬物セット」「補充用調合生ぬか」は1週間以内の発送が可能です。
「ぬかどこセット」「ぬかどこ」は、ご注文頂いてからお届けまでに1~2週間頂いておりますが、ご注文を承ります。
お手数ではございますが、メールか電話(03-3469-2276)にてお問い合わせ下さい。
どうぞよろしくお願い申しあげます。

マルイ漬物ホームページの「注文フォーム」からのご注文は、
10月以降の再開を予定致しております)


Posted at 16:18 | お店 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。