FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.16

名前の由来

wa

関西に住む叔母から、手作りのリースが届きました。
近くの山で集めた赤い木の実や枝を組み合わせ、編んでくれたものです。
やはり以前送ってくれた、マルイのロゴを小枝で形作ったものと合わせて飾ってみました。
木枯らしのなか、マルイのイの字が、風でカタカタと揺れて愛嬌があります。

「マルイ漬物」と命名したのは、この仕事を始めた先々代の祖父。
創業当時からしばらくは「池田屋漬物店」という名でした。
(その当時の名前入りの藍染半纏が今も数枚残っています)
それが今から20年ほど前、法人化するにあたり申請を出したところ
「池田という名前での申請は既にありますので登録できません」と言われ
困った祖父はしばらく考えた後に、その当時の木樽や備品に屋号として記載していた
○にイの組み合わせを申請したようです。
昭和の後半は、今のような個別の袋売りと違って、まだまだ量り売りが主流でした。
得意先に持って行く漬物は、化粧樽、木樽、などに袋に詰めずにまとめて並べて
それを各店先で売って頂いていたようです。
その樽裏に書かれていたのが今のロゴマーク、○にイでした。

ひょんなことから決まった会社の名前。
覚えやすく、「まるい」という角のとれた意味が気に入っています。
「まるい漬物」と平仮名でもよかったかなと思うこともありましたが、
「イ」という、垂直に伸びてしっかりと立ち、横に広がりのあるよいかたち。
マルイ漬物もこのように存在していきたいと思います。




スポンサーサイト
Posted at 17:41 | お店 | COM(3) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。