--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08.30

二本松のきゅうり

kyuuri


この時期、福島県二本松より有機栽培のきゅうりが届きます。
丹野さんの畑で採れたきゅうりは、そのみずみずしさ、ほどよい皮の硬さ、歯ざわりに、毎年心待ちにしています。

「夏の乾き」を潤してくれるきゅうりは、宅配便で届くにもかかわらず、まるで今、畑でもいできたような新鮮さです。




スポンサーサイト
Posted at 12:45 | 野菜 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.24

只今熟成中

taru


柿渋のアク抜きも無事終了。
少しづつ、ぬか床を木樽に移して熟成しています。

国産の杉樽に
山形県産の有機栽培の「米ぬか」
沖縄県で再結晶された「塩」
茨城県産の唐がらし
北海道産の昆布
純米酒「蔵の素」

ここに、各地農家の方々が手塩にかけて育てた特別栽培野菜を漬け込み
毎日空気を入れ替えて
乳酸菌と酵母菌が調和よく育つのをゆっくりと待つ

ぬか床の上に手をかざすと
発行熱で手のひらが温かくなります
ぬか床が生きている証です






Posted at 18:11 | ぬかどこ | COM(0) | TB(1) |
2005.08.22

蜻蛉

配達の途中、信号待ちをしているとフロントガラスにトンボが一匹。
始まったばかりと思っていたのに、夏の終わりもすぐそこ。

急いではいけない
ぬかみそを漬けるとわかる
毎日がゆっくりとちがってみえる
手がはっきりとみえる


「ぬかみその漬けかた」(抄)より

長田 弘 「食卓一期一会」 晶文社

Posted at 19:22 | ぬかどこ | COM(0) | TB(0) |
2005.08.16

瀬山農園さん

sironasu

埼玉県本庄市の瀬山農園さんを訪ねました。
とびっきりのお野菜が届くたびに「どんな方が作っているのかな?」と
思い、かねてからお会いしたかった人でした。

白茄子、黒茄子、にがうり、ねぎ、等が生る、広い畑の真ん中に立っていると、豊かな土の薫りと、野菜の生命が身体全体で感じられて、暑い日にもかかわらず、心地よい場所でした。瀬山さんご家族の、愛情と情熱がしっかりと反映されていました。

漬物はの主役はやはり野菜。生産者の方々に負うところがとても大きいと日々感じています。
「ぬかどこつくり」と「土つくり」、やはり共通点はたくさんありそうです。

瀬山農園さんhttp://members.my.home.ne.jp/seyamanouen/index.html
Posted at 11:12 | 野菜 | COM(4) | TB(0) |
2005.08.14

気分をかえて

moriawase


たまには気分を変えて、漬物を「脇役」から「主役」にしてみませんか?
少し時間のある週末、或いは晩酌の時、ホームパーティー、などなど。
写真のような大皿に、ちょっと気取って、多種類の漬物を少しづつ。
「ぬか漬物」以外にも、塩と昆布で軽く漬けた「浅漬」も。
「梅干」や「らっきょう」などがあるようでしたら是非ご一緒に。

野菜の鮮やかさで、食卓が彩られます。
Posted at 10:27 | 料理 | COM(2) | TB(0) |
2005.08.12

安心ということ

「毎日漬物食べているの?」小さな頃からよく質問されました。
答えはいつも、「もちろん!」。

毎日食べるものだからこそ、先ず自分自身が「美味しい」と思えるものを。そして「安心して」食べられるものを。
家族経営の小さな漬物屋が50年、細々とでも続けてこられたのは、
このような「想い」のもとに日々携わってきたからかもしれません。

エスカマーレ(浜田山店・江古田店)の阿出川常務とお話をする機会があり、「美味しく、そして確かな食品を」「お客様の生命を預かっているということ」。その理念をお聴きして大きな励ましを頂いたように思いました。

http://www.escamare.co.jp/



Posted at 17:26 | お店 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.10

シチリア産ドライトマト

PIATTIさんのシチリア産ドライトマトを頂きました。
http://www.piatti.jp/index.htm
りさパパさんありがとうございました。

ホームページのレシピを参考に、太陽の恵みをいっぱいに受けたドライトマト料理を楽しんでいます。
なかでも「戻し汁でしっかりイタリアンなスープ」は夏にぴったり!
戻し汁にお酢も入って、野菜もたくさん摂れるので、毎日具を替えて楽しんでいます。冷たいスープとしてもお奨めです。

Posted at 13:49 | 料理 | COM(2) | TB(0) |
2005.08.08

月曜日のお店 その四

11時過ぎの到着は 株式会社ナチュラルハウス 下北沢店。
下北沢駅の「井の頭線改札口」を出て斜め前、便利な場所にあります。
http://www.naturalhouse.co.jp/store.html

本日は店先で「夏のフェア」を実施中。
「泡盛100年酢」「もろみ酢」「ブルーベリー酢」「黒酢」「梅酢」
「りんご酢」。。。


私も、夏は毎朝「りんご酢」を水で割って飲んでいます。
しゃっきと目も覚めてなかなか効果的です。

Posted at 15:20 | お店 | COM(0) | TB(0) |
2005.08.04

ぬかどこ熟成の杉樽

ぬかどこ熟成樽 006


待ちに待った「ぬかどこ熟成樽」がやって来ました!!
只今水を張ってアク抜きをしております。
樽を作って下さったのは、
日本木槽木管株式会社さん http://www.nihon-mokuso.co.jp/
日本の「ものづくり」の素晴らしさがここにも生きています

立派な国産の杉樽の到着に、皆で悦びの声をあげました。
柿渋仕上げの美しい容姿と大きな存在感。今までの工場の雰囲気が杉の薫りとともに一新されました。
樽を目の当たりにして、一層美味しい「ぬかどこ」「漬物」に向けての誓いを強く感じました。
私よりもはるかに長生きして活躍してくれることでしょう。

お客様のご家庭用の「木樽」はこれから試作して頂きます。
Posted at 19:15 | ぬかどこ | COM(7) | TB(0) |
2005.08.01

月曜日のお店  その参

午前中の配達は、世田谷区代田にある「信濃屋食品館」

道路を挟んで向かい側には「ワイン館」もあり、駐車場も完備されているので、配達の無い日に立ち寄ることも。
特に、クリスマスシーズンにはお世話になっております。

適度な広さと、品揃えの豊富さで、「発見」のあるお店です。


Posted at 17:07 | お店 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。